かぜまちミュージアム

竹野の発展を支えた北前船

正面入り口には竹野が北前船の寄港地として栄えた当時をしのばせる1/5スケールの『天神丸』が展示されています。
毎年5月3日に行われる北前祭りでは『天神丸』を先頭に行われるパレードで祭りの幕が開きます。
また、昔の船主が祝い事で着用した『祝い半纏』を着て写真撮影のできるスポットになっています。

ミュージアムに入ると直径5メートルにおよぶ竹野地域の3D模型が展開します。
但馬地域初の常設プロジェクションマッピングで映し出される映像とともに日本列島の成り立ちから現在に至る竹野の歴史やユネスコグローバルジオパークにも認定されている山陰海岸の成り立ちを周囲のパネル展示と合わせてやさしく学ぶことができます。
また、階上吹き抜け部分から見るマッピング映像は空中散歩をしているような迫力で、竹野の魅力を知ることができます。
ミュージアム2階部分は北前船の展示スペースです。
大陸移動や太古の地殻変動で出来上がった猫崎半島は西からの強風を遮る屏風の役目をはたし、竹野の浜は風待ちの港として北前船の往来で栄えました。
地域に残された北前船の遺構を紹介しながら北前船の歴史を学ぶことができます。
ミュージアム2階部に設けられた縦1.2メートル、横2.5メートルのピクチャーウインドウは眼前に広がる竹野浜を絵画の一部のように楽しむことができます。
四季折々変化を竹野の浜を存分にお楽しみください。

遊びグッツのレンタル・販売

エントランスに併設された『たけのナビステーションKITAMAE』では竹野の遊びやグルメなど竹野を楽しむための情報がいっぱいです。流れる竹野の四季の映像をみながら楽しい計画作りのお手伝いをいたします。
竹野を楽しむためのグッツレンタルも行っていますので是非ご利用ください。

page top